プロフィール

GPZ900

Author:GPZ900
ヘヴィメタルとギターとPCゲームをこよなく愛する、GPZ900のBlog

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンマホガニー

 うちのFlying Vに使われている木材ですが、どうやら「フィリピンマホガニー」である可能性が高いようです。
 ”マホガニー”という名前が付けられていますが通称で、本物のマホガニーとは属する「科」が違うため、まったく違う木だそうで、日本では一般的に「ラワン」と呼ばれて家具や家の建材によく使用されているとか。

 下の写真を見ると、まさしく先日塗装を剥いだ時のネック部分の木材と同じ木目をしています。ESPさん、使用木材には真実を書くようにしましょうね、消費者センターに通報しちゃいますよ~。

ラワン↓
ラワン

マホガニー↓
マホガニー

スポンサーサイト

コメント

う~む。
俺には”更に違う材”に見えますが、ま、それは良いとして。
代用材を上げればキリが無い程使われているんじゃないですかね?
しかも昔っから。
セン、バスウッド、シカモア、アフリカン、アガチス、だの・・・、
逆に”トップクラスのだけが表示通りの材を使っている”んじゃないでしょうかね?ギブソンだって、メイプル?っていう奴たくさんありますもんね。
もちろん、”ハードメイプルをメイプル”とした話ですが。

に、しても、”正しく表示して欲しいのは同感”です。

”バスウッドなどは、かつては駄目な材のような評価で、隠して使っていた”のにヴァイ、エデイのお陰で正しく表示されるようになりましたもんね。
”鳴らして見ると、なんで隠すのかなぁ?って材”はたくさんあるんでしょうね。
”有名な人が使うとやっと材として認められる・・・”、ってとこですかね。
材の種類の違いも大きいですが、その個体差もでかいですよね。
取り止めがなくなってきましたが、
”変な材なのに良い音と感じるギター”
って、カッコいいと思っています。
”俺も含めてみんな見て買ってる”から、正しく書けないんじゃないでしょうかねェ・・・。

ホワイトラワンは、この写真よりさらにのっぺりとしていて、白っぽくて、もろ同じって感じです。

う~ん、確かに、以前より拝見している”世界の銘木”で拝見すると、
”ホワイトラワンの可能性大”ですねェ・・・。
”これを正しく表示すると、ガクッと売れなくなりそうだ”って、
思うんでしょうね、ほぼ全てのメーカーは。
買い手側も含めて、”日本人”なのでしょうかねェ・・・。
なんだか寂しくなってきました・・・。
俺は基本的にトラメおたくですが、”出音が良ければ良し”と、いうところもあるので、あのブイがラワンでも、全く気になりませんが、”ラワン”って言われちゃうと駄目なんですかねェ・・・。
日本って、ず~っと、そうやって来たんでしょうね、食べ物からなにから・・・。
奥の深いお話ですなぁ・・・。
でもいいじゃないですか、”ラワンVの出音”、俺は大好きですよ。
俺んちにもありますねェ・・・。なぞの木材なのに良い出音のギター。
ところで導管は埋まってきてますか?

ヤマハのフランクギャンバレモデルには正直にフィリピンマホガニーと表記されてました、でもあのギターって結構高いですね。。。

ラワンって昔のテスコとかのテケテケブームの時代のネックに使われてたみたいですが?

元々ストラトもアッシュだったのをアルダーに変えた時は今で言うバスウドみたいな感じで代用材だったと思いますので当時、手に入れたストラトがアルダーだと知った時に「へっ?アルダーかよ・・・」とガッカリされてたかも知れませんね?

今ではアルダーのストラトも正式な材として認められてますね!
ただテレキャス派は絶対アッシュ!という人もいらっしゃいそうですが?!

カリンがミャンマーパドゥクと呼ばれてるのも別の種類でしょうね。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gpz900.blog16.fc2.com/tb.php/482-cff07003

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。