プロフィール

GPZ900

Author:GPZ900
ヘヴィメタルとギターとPCゲームをこよなく愛する、GPZ900のBlog

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱対策でモデムを分解してみた

 このところ気温も高めで、まるで初夏を思わせる陽気が続いています。暖かくなるのは結構ですが、室温の上昇に伴い、ADSLモデムが熱を持つと回線が切れやすくなるような気がしてなりません。
 かといって、いまからエアコンを使うのも省エネ時代に逆行しているようで気が引けます。そこで、ものは試しとADSLモデムのケースを分解して、効果的な熱対策を考えてみる事にしました。

 分解はネジを1本緩めるだけと、とても簡単でした。モデムの中身は、プリント基板が一枚だけと至極シンプルです。
 基盤に直接触ったりしないように気をつけながら(何せ通電状態で分解するという、掟破りをやっていますから…)、熱の発生源を調べてみると、基板上にある大きめのチップ3個と、コンデンサが固まって配置されている部分の2か所が熱くなっています。素人考えですが、この熱量からすると、ケースに最初から開いている放熱用の穴ではとても足りないような気がします。
 ネットで調べてみると、ケースに穴を開けてファンを取り付けてしまった猛者もいるようですが、そこまではちょっとという事で、最も簡単な解決策である「開けたまま放置」でいく事にしました。
 今も、このBlogを書いている横で、緑色の基盤をむき出しにしたADSLモデムが、データの通信状態を知らせるランプを点滅させ、健気に働いてくれています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://gpz900.blog16.fc2.com/tb.php/452-ebf040d7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。